味なし毒のお皿β

二代目毒のお皿

台湾旅行レポ1日目②

やばい。休日がなくて全くレポの続きが書けない。もう一ヶ月経ってしまった。。。記憶がだんだん薄くなってしまってきているヤバ

ので 駆け足で書きます!!!!!

 

午後は私の欲しかったはてなろうそくと青木由香さんのお店のビアグラスを買いに迪化街へ。台北駅から歩いて10分ちょいかな?街並みを眺めながら歩くだけで楽しい。海外っていいね。タクシーが全部黄色で可愛い。あとは歩道橋の上からみたスクーターの群れがすごく面白かった。生き物みたいにうじゃじゃじゃ

Googleマップをガン見しながらなんとか着いた(正しくは友人に連れていってもらった)生活集品 天井まで調理道具がならんでて圧巻。なんとかお目当ての品をみつけたんだけどなんとラス1… これを目当てにここに来たのだしどうしても諦められない!!と店員さんに在庫を聞くと普通に奥から持って来てくれました。よかった〜

ちなみにチキンなので店員さんに聞くまで10分くらいかかりました。痺れを切らしてた友人まじでごめん。あと英語で質問するのがすっごい緊張した。でも使わなければいけない場面になると意外になんとかなるんだなと思いました。まる

你好我好はめっちゃオシャレな雑貨屋で、外の台湾っぽい街並みから異空間に飛んだみたいで素敵だった。静かで穏やかな時間がその中だけ流れてた。お目当のビアグラスはひとつだけの予定だったけどどうしても選びきれなくて+次台湾に来るのが何年後になるか分からなかったので2つ購入。パンダのやつと猫の黒色。小ぶりでめちゃくちゃキュート。ビールだけじゃなくてゼリーとか入れても絶対可愛いな。

 

お買い物が終わったあと、せっかく台湾に来たんだし夜市の雰囲気味わいに行こう!と一番近い寧夏夜市へ。まだ陽が完全に落ちてなかったけどもうお店はたくさん出てた。何か食べたかったけど水とかちょっと怖くてまだ1日目だしお腹壊したらアウトだと思ったので観光だけして終わり。あと覚悟はしてたけどやっぱりトイレがアレでテンションが下がってたので。。次来た時は何か食べたい。。。

ホテルに戻って夜ご飯買いに北北車魯肉飯。魯肉飯が大好きでどうしても食べたい!!!!ってだだこねて1日目の夜ご飯になりました。ありがとう。よくある屋台な感じじゃなくて看板とかも超おしゃれで良い感じだった。豚肉がトロトロで八角の香りが豊かで最高だった。大好き八角。ただ友人は八角が合わなかったみたい。残念。。。八角はね、人を選ぶよね。私はなにもかもにかけたいほど好きだけど。。あとはコンビニよったりスーパーでお土産買ったりして1日目終了。大満足でした。

 

余談ですが、この旅行は私の誕生日とちょうどぴったしの日程でして、お風呂上がったら友人からサプライズがありました。めちゃくちゃ油断してたというか旅行を満喫しすぎていて誕生日だってことを忘れきってたのでびっくりしました。ありがとう。友人まじ聖人。

 

 

台湾旅行レポ1日目①

先日親知らずを抜いて連休中で暇なので人生初の海外旅行のレポを書きます。

場所は台湾 でもほぼ台北市内。日程は2泊3日でした。最初から最後まで超楽しすぎて帰りたくなかった〜!!台北だけでも3日余裕なんなら時間足りないくらいでした。

友人と二人で、二人とも中国語は全く× 英語もサンキューとかハウマッチ程度の語学力です。初めて海外行くけどどんな感じなんだろう!って人の参考になればと思います。

飛行機は中部のセントレアから昨年秋に始まったスターフライヤーで朝8時半発。国内線に一度しか乗ったことがなかったので機内食にテンション上がる。あったかい和食で美味しかった。。季節ごとにメニューが違うんかな?。この日は春仕様で桜の形に切られた野菜が可愛かった。

3時間程かかり無事着陸。SIMカードも無事付け替えができて一安心。とりあえずパスポートと金と携帯さえあればなんとかなるでしょう!ってことで

両替だけど事前にちょっと調べはしたけど実際向こうに着くとあたふたしちゃって一番手前の両替所に急いでならんだけど入国後にも何ヶ所かあるみたいでここで急いでやらなくても良かったな。。おまけにここで時間をかけちゃったために入国審査でどえらい時間並ぶ羽目になった。。。次行くときはまず入国審査までダッシュ

無事入国をしたらホテルのある台北市に。easy cardを作ってMRTに乗って30分強。

ここらへん、カードの買い方とか台北までの行き方は優しい人たちがたくさんネットに書いてくれてるので読もう!私もそれをガン見しながら無事いけました。ありがとうございます。easy cardを買うときなんだけど、大きいお金が使えないのだけ要注意。となりの両替機で1000元だけ両替することわすれるとまた並び直さなくちゃいけなくてだいぶロス(私はやった)券売機あたりにたくさんの係員みたいな人がいて色々教えてくれてるけど中国語がわからないし英語もちょっとなので終始何言ってるかわかんなかった。ごめんよ。無事カードを購入したら来た電車に乗るだけ(多分)

景色を眺めてあっという間に台北!車内は日本の地下鉄より綺麗!飲食は禁止。大きい荷物は荷物置き場に。

駅に着いたら私は宿に向かってひたすら歩く。私が今回泊まったのはおそらく一番人気のコスモスホテルです。コスモスホテルまでの道順もネットに上がってます。迷うこともほぼなく無事宿へ。チェックイン時間まで数時間程あったのでとりあえず荷物だけ預けて。。と思ってたけどなんともう部屋が準備されていた。すごい!部屋に荷物を置いてお昼ご飯へ。台北駅の地下街にたくさん食べ物屋さんがあったからそこら辺で適当に食べよ〜ってことでブラブラ。地下街はそこら中にゲームセンターがあってちょっと寂れた街にあるような洋服屋とか謎グッズ屋とか。ほんとにここは首都の駅か!?って感じで面白かった。日本では梅田の第◯ビルとかの雰囲気。

日本にあるような吉野家とかミスドとかもあったけどやっぱり台湾ぽいもの食べたい!ってことで入ったのは牛肉麺屋。メニューは写真付きでわかりやすかった。注文票に食べたいものの数量をチェックして店員に渡すスタイル。台湾のスタンダードな注文方法ですね。トマト好きな友人はトマト麺、私は油揚げが入った麺。牛肉麺屋に入ったのに2人共牛肉を食べないという…だって穴ボコボコの内臓っぽいのが入ってて無理だったから…(ハチノスのこと)注文票どうやって渡すんだろうとアタフタしてたら店員さんが来てくれて中国語でこれでええか??牛肉入ってないよOK??みたいなことをおそらく言ってオーケーオーケーで無事注文完了!一仕事した気分 笑

肝心の味はというと、あっさりだけど牛肉の油感?出汁感はしっかりあって美味しかった。アジア系によくある香辛料の匂いもなく初心者にオススメのメニューです。麺は極々太麺のラーメンって感じ。黄色い麺でもちもち感はうどんに近いかな?うどんほど表面はちゅるちゅるしてなくて不思議だった。でも美味しい。

お腹を満たしたらそのままお買い物へ。

 

予想以上に長くなるので次回へ続く

 

 

 

 

親知らず抜いてきた

今日親知らず抜歯してきました。メモ

私が抜いてきたのは下の歯で、真横向いて生えていて前の歯を圧迫して痛かったから。

一ヶ月前に歯医者に行き診てもらって抜くことになりました。

 

当日 普通に朝ごはんを食べて朝一で歯医者へ。

このとき一番の心配は麻酔の注射。というのも私はとにかく注射が苦手で、採血されるときも必ず貧血をおこしてしまうからなのだ。前に歯の治療をしてもらった時も麻酔の注射後にしっかり貧血を起こしていまい大変な思いをした。

しっかり麻酔かけていきますね〜と言われぷすっと。ここの麻酔は刺さっている間?オルゴール的な音楽が流れる仕様。謎。

気を紛らわせるためだろうか。。

麻酔を打たれて20ほど放置。めっちゃ深呼吸&口ゆすぐ用の水をがぶ飲みでなんとか貧血回避。正直今日イチの山場を乗り切ったと安心。このときはそう思ってた!まさかあんな痛いなんて想像してなかったからね!!

 

そして、ついに施術の時間。

ちょっと歯茎触っていきますね〜と言われるや否やジョリジョリとヤバめな音。全く痛くなかったのでこりゃ麻酔ばっちりかかってるし楽勝〜〜って感じ。その後も順調に様々な機械音&ゴリゴリ音が鳴り響き無事生えている部分をとってもらえました。ウィーンって音と焦げ臭い匂いが面白かった。この時点で全く痛くなかったのでほんと安心した。

お次はいよいよ根っこ。ジャキジャキとおそらく歯茎をやられつつ根っこを削りながら引っこ抜く作業。根っこを抜くときに抜き損ね口の奥に器具が激突したときが普通に痛かった。そこは普通に痛覚あるのね。

真横に生えてるので上の根っこは普通に取れた(と思う)んだけど下の根っこがちょっと抜けにくかったみたいでぐいーーっと引っ張られあれ??ちょっと痛い・・・??と感じ念のために麻酔を追加してもらった。(痛みに弱い人間なので)一安心で続き。グラグラはしてるんだけど中々抜けないね〜〜みたいなことをお医者さんはずっと言ってててグイグイ引っ張ってやっぱりちょっと痛い??この痛みはなんの痛みだ??口をずっと広げられてる痛みかな?って思ってたんだけどどんどん痛みが増す。歯茎をさらにいじってるっぽいときも痛ぇ!!!!ってなってたし引っ張られるときはなんかもう顎が持ってかれる衝撃みたいな感じと鈍いけど確実な痛み。

この痛みはもしかして麻酔じゃどうにもならない系のやつかな?と思って我慢してたけど痛い痛い痛いってどう考えても痛いって。顎が取れそう。でも麻酔追加しても痛いなんて多分痛いんじゃなくて違うやつだと思ってひたすら我慢。全身に力を入れて踏ん張る数分間。涙がポロポロ出てきた。。。痛いですか?って聞かれたので痛いですぅ。。。と答えると我慢しなくていいんですよ〜といわれティロロリンと麻酔追加。されたけど全然かわらねぇ!!!!痛い!!これはどうしようもないやつだと覚悟して痛みに弱い自分を呪った。あとめちゃくちゃ頑丈な根っこも一緒に。呼吸がひぃひぃって感じになって手汗だらだら涙ポロポロ。早く終われ〜〜と願うも一向に抜けない根っこ。ついにティロティロいう麻酔じゃなくて普通に太い注射の麻酔が登場ブスブス刺されてこれも普通に痛い。っていうか顎全部が痛くて何が痛いかわからない状態。あと3分の1くらいなんだけどな〜とか言ってた。痛い。もう我慢するから早く終わって…と祈り続けた。ここらへんはもうあんま記憶ない。結局さらにドリルで削りグイグイ引っ張って顎取れる〜〜〜ってなったところでようやく抜けた〜〜〜〜〜頑丈すぎんだろ!!!!めちゃくちゃ顎痛いけどとりあえず抜けた安心感がはんぱなかった。最後は歯茎を縫合してもらったんだけど針が刺さったときも普通に痛い感覚あった。麻酔って何だ・・・でも歯を抜くレポ読むと全く麻酔が効かなかった人もいるっぽかったのでそれに比べればまぁ。

終わった後、普通に痛くて頭ガンガンしてたので病室でそのまま痛み止めを飲んだ。止血用のガーゼ噛むも痛すぎて力が入らず。幸い出血はほぼしてなかったようで安心。

今日のご飯は念のため豆腐とかお粥。お腹すいたお肉食べたい 泣

痛み止めは普通に効いてくれてるので今は大丈夫です。お腹すいた

忙しくて大変大変ちゃん

ちょうちょうかっこよくて魂とられちゃうバンドに出会った後は24時間聴いてたいし24時間考えてるし近くのライブどうにかしていけないかって駅すぱあと見まくったりシフトとにらめっこしたりじゃらんで宿の空き見まくったりして忙しい

けど、ちょうちょうかっこよくて魂とられちゃうバンド見た後は私だって誰かを夢中にして唯一無二になりたい!!!って燃えるのもあるから毎日絵も描く。あと今年は何にもイベント出ない予定だったけど一年も何もしなかったら世界から消えて無くなるっぽいので活動します!!!!

なんかちょーー運命カナ??って思ったんだけど、この前のライブ終わった瞬間メッセージきてて、グループ展示の募集かかってて、これじゃん!!!!!やろ!!!!ってなったの。どう?運命あるよね。

頭堅くてあれは出ないこれは出ないってやってたけどまず人に知ってもらわないと居ないのと一緒だからめっちゃ外に出る。ことにした。

ほんとはライブ行きたい!!!!!!!もちろんブレイミーの!!!!!!!!!!!!!!!

君が望んだ場所に一番ふさわしいのは君だ

この前観たバンドが歌ってた言葉 一発で私の心をかっさらった一言。

 

4月の12日にhotspring観にUPSET行った時に出会ったバンドのお話

出番の時間に間に合えばいいけどなんとなく早めに着いた日 

どんなバンドがでるかもチェックしてなくてお酒飲んでぼんやり眺めてた。

一番目のバンドが終わって、次のバンドが準備始めていて、鳴る音がちょっと良さそうだったからまぁ後ろらへんで観ようかなって思ってた。んだけど、終わる頃にはステージの真ん前で釘付けになってた。

曲が始まって、なんかいいかもって、好きかも、って思って、ライブが進んでいくにつれてどんどん心がぎゅってなっていって全身の血液が花が咲いたみたいになってそこに風が吹き抜けてぶわってぜんぶかっさらっていってしまう感覚。バンド名なんだったっけって思ってMC注意して聞いたの。

Bray me というバンドでした。

曲も歌詞もステージ上での動きも演奏も全部良かった。良かったなんて言葉じゃこの気持ちの何にも伝わらないけど良かった。とても。

かっこよくて優しくて楽しそうで。それぞれの楽器の音の重なりも、ボーカルの声も、身振りも言葉を語るみたいに歌っていて意味のある言葉が体に染み込む感覚だった。私は意味のない言葉の歌よりも意味のある言葉の歌が好きなんだって気付いた。

とにかく感情が溢れていてなんの曲やったかとかあんまり覚えてなかったけどタイトルに書いた 君が望んだ場所に一番ふさわしいのは君だ っていう歌詞が、まるで自分が肯定されたみたいで、だから頑張れ って言われたみたいでその瞬間すごく救われた心地だった。

やりたいことがあって、でもそれだけじゃ生きていけなくて生きていくためにお金を稼ぐことに一生懸命で生活が侵食されてしまって やりたかったことはどっかいってしまって超腐ってた。故に私がやりたいことは私がやるんだって気づけた本当にこの曲に出会えて良かった。今からがんばります。

お金ちょっとしか持ってなかったけど物販で音源買えるだけ買った。

一目惚れ?一聴き惚れ?しました。心奪われました。って伝えたかったんだけどあんまりにも感動しちゃって語彙力死にまくっててアッアッって感じでちょうさいあくだった。ウケ

お金稼ぐのに必死であんまりライブにも行かなくなっていてこのまま行かなくなるのかなぁってうっすら感じてたのが吹っ飛んだ。もう観たい。すぐ観たい。どこにでも飛んで行きたい。誇張でもなんでもなく毎日音源聴いてる。バイトの休憩時間にはYouTube見るし、憂鬱な通勤時間もBray meを聴いてると周りの景色がまるで違う。景色が鮮やかで呼吸が苦しくない。聴いてるだけで泣きそうになるくらい感情がふくらむ。携帯触る時間も惜しくてずっとずっと聴いていたい。でもほんとはライブがいいなぁ

ほんとにほんとに出会えて良かった。まだ持ってない音源も欲しいしどっかの県外でも行こうかな。

おわり。

ゲロこわその後のその後

http://torimomo.hatenablog.com/entry/2016/01/09/180528


の記事が何年にも渡り沢山の人に読まれ続けています。皆んな苦しい思いをしているんだ。少しでも安心の材料になれるといいなと思います。


今日はそんな私の最近の話です。どちらかというと悪化してます。具体的には外食が結構苦痛になってきてる。という話


http://torimomo.hatenablog.com/entry/2017/09/12/151823

ちなみに私は上の記事から現在まで一度もはいていません。空腹の水分不足のときにお酒を飲んで気持ち悪くて死にそうになったことは何度か 笑

耐えたけど


最近大学時代お世話になった先輩と食事に行ってきたんだけど食べる前から食べ終わって店を出るまでずっと気持ち悪くてそれどころじゃなかったね。

お腹空いていて、家だと普通にたくさん食べられるくらいだったんだけど お酒を飲まなければいけない+嘔吐恐怖だとバレたらしらけるかもしれない。バレないようにしたい+頼んだものが全て食べられるか不安+泊まりだったので体調が悪くなっても家に戻ることができない 頼れる人が近くにいない不安

など山ほどの不安を抱えてのご飯(^◇^)

おつまみ程度のポテトサラダとクリームコロッケ一つ、鳥焼いたやつ を消費するのに必死で自分はフードファイターなんじゃないかと思ってた。お酒は一杯だけ。 でも十分気持ち悪くて、おそらく顔は青くなってたと思う。日本酒が美味しいという話になって、好きだけどおちょこ一杯を時間をかけてやっと飲めるくらい(絶対家で飲む。残しても大丈夫な環境で)なのにこの後ハシゴで日本酒行こう!と言われて、ちゃんぽんの恐怖で頭は真っ白さ。一度トイレに避難して不安でグラグラになった頭で考えて、なんとしてでも断ろうということに。

トイレに行くまでノリノリで日本酒の話をしていたのに超不自然な流れでお断りをしました。ごめんね先輩

もう外でご飯を食べる事自体が苦痛なんだな。。と認めたくなかったけどもう悟りました。乾杯🍻


今は量が多い店ではまともに一人分を食べられない。でも残すこともできなくて、無理やり胃に詰め込んで、そのあとはひたすら気持ち悪さに耐えて、もう食事なんてしたくない…をループしてる。

外でご飯を食べたあとはもうその日は食事をしない。どんどん胃が小さくなって食べられなくなる負の連鎖が続く毎日です。積んだ 終わり



ダブサイなごやきてくれた

ダブルサイズベッドルームの東京初ワンマンと、数日後の初名古屋のメモ

整番めっちゃ良かったのに着くのギリギリになっちゃってすごい後ろの方で観てた。人は多いか少ないかわからなかったけど当日券は出てた。ワンマンだから曲いっぱいやって、スリーピースのバンドだからストレートに音が飛んでくるし、言葉が真っ直ぐに飛んでくるなって思った。それがかっこよくってよかった。前のバンドは一番大好きなうちの一つだったけど、やっぱり私は今を生きている人間だから終わってしまったもののことを想っていつまでも一緒にそこにとどまってあげられることは出来ない。但野さんが自身の言葉を音に乗せて伝えてくれることには変わりがなかったし今の彼らの曲が好きだなぁと思った。ワンマン観る前、もしこのバンドがそんなにハマらなかったら次の名古屋は見送ってそのままもうずっと観ないようにしようと思ってた。過去を引きずりながら惰性で?意地で?追いかけ続けるのは違うから。ワンマンは勿論ほとんど知らない曲で、MVになってるのは盛り上がりがすごかった気がする。曲の中でひとつだけ引っかかったものがあって、それが次も聴きたかったからとりあえず名古屋は行こうかなって思った。

家に帰ってMVと配信されてる曲を全部聴き直したらその曲が だろうよだってわかって、youtubeに歌詞と一緒に上がってたからずっと見てた。歌詞が偶然にも私の今にガチッとハマってた。

名古屋は時間は短いけどワンマンより楽しかった。だろうよも聴けた。やったライブハウスにも運命を感じた。

両日とも行ってよかった。心の底から思いました。

というわけで、今後もよろしくお願いします。って感じ。

LOVER SOUL

タイトルは終演後のDJ、twentiesへ愛を込めて とプレイされた曲より。JUDY AND MARYは子供の頃に出会って(もう解散してたけど)生まれて初めて夢中になったバンドで、今一番大切なthe twentiesのライブ会場で流れるなんて運命的なものを感じてしまった。私の生活の中で音楽は当時から今までずっとつながってたんだね~

the twentiesの1stフルアルバムリリースツアーファイナルワンマンでした。発表されたときは遠いなーなんて思ってたのにあっという間に終わってしまった悲しい。いや、そんなに悲しくなかったなぜならとてもとても楽しかったから☺
ツアーの中で一番大きな箱で一番たくさんの人がいて(多分)お祝いの風船も来てていろんなところにいろんな人がそれぞれお酒飲んだりステージにかじりついて待ってたり友達と話してたりしながら開演を待っていて楽しそうで祭りみたいだった。

SEがいつものじゃなくてやたらビカビカした音でレーザー照明とかフラッシュみたいな点滅チカチカとかなんだかよくわからないけど今から始まるぞ!!!感満載でうお…うおぉ…
ライブの激しめの曲の最中みたいな音と照明!一番初めから特別感でてた。

この日は帰りのバスが時間早かったから後ろのほうで大人しく観てたけど途中でほっぽってしまうほど全部楽しかった!

ちゃんとしたセトリは公式でも見てちょうね
個人的にはしょっぱなからBonとドドドの盛り上がり方やばかった。さすがファイナル特別感ある~~ほかの会場と比べて少し嫉妬するくらいに全部最高だった。
私がドはまりしたきっかけのBOOMも名古屋でもやってくれたflower fairyもTETORApodのサビでタカイさんが腕わきわきするやつもめっちゃ好き。Guiltyからラストまでは休む暇なくて後ろのほうからダッシュしてった女の人もいたし前の方洗濯機みたいになってた。
大きなステージの上でメンバーが演奏していて表情は終始楽しそうだったしステージで踊って歌ってするタカイさんも楽しそうだった。しきりに前にでてきてくれてフロアを煽って煽られた客たちも同じで楽しそうだった。楽しそうな人たちを見て私も楽しかった。だから後ろのほうで眺めるのも好き。
MCはすくなめ。ウルマさんがありがとうってなんどもなんども言ってた。ほかの言葉探してしばらく黙ってて、でも見つからなくてまたありがとうって笑 感極まってたの伝わってました。ダブルアンコールのアイノウタ今までで一番楽しいアイノウタだった。ぜったいこの曲しかないと思ってたから開演前から楽しみにしてた。
そこからタイトルでも書いたLOVER SOULにつながるんですね。愛だよ。

短期間でこんなにたくさんワンマン観られる機会なんて初めてだったしこれから先も何年に一度だと思う。ライブに行くようになって一番楽しかった2か月だったから終わってしまったらさぞかし喪失感に襲われるだろうなと思ってたのに全然そんなことはなくてこれから何を見せてくれるんだろうってわくわくばかり。それはタカイさんが言ってくれた一緒に次ぎに行こうって言葉を信じてるから。楽しみにしてます☀

 

ツアーラス2

たいとら~~~
全部終わってみてもハコへの愛が一番あふれてたワンマンだった。終わりたくなかったよねそうだね。

12月ぶりの太陽と虎、関西の空気がバリバリで始まる前はちょっと重かったけど始まったらとても楽しかった。あとやっぱり終盤でぎゅうぎゅうになった。会場には動物がたくさんいてステージは高めでどこからでも観やすいいいハコ。店からのお祝いのバラがあって相思相愛。
観てきた中ではセトリが一番変則的で楽しかった!アイノウタが序盤であったりいつぶりかわからないYOUにBIRTHDAY。
レーザー照明と相性がいいハコだった。PAと照明も一緒にツアーまわってるって紹介されてから毎回注目して観てたんだよ。
MCがぐちゃぐちゃでそれも20sらしくて好き。フロアの奥の方から\アニキー/って連呼してた人のせいで茶番が始まったり笑 ウルマさんと野菜くんが一人っ子という情報をゲットしたりダイナソーにはアネキがいるらしいです。たしかに弟っぽい。そこからダイナソーアニキの流れで始まった恐竜人間カバー。タカイさんがドラムでダイナソーアニキがボーカル。藤本さんの故郷で聞けた恐竜人間カバーめちゃくちゃたのしかった~~~
仙台いけなかったから動画だけであれをみていて悔し死してたから嬉しかった。
つぎにあのぎゃんっぎゃんっってギターからsmells like teen spirit かっこよかった・・・!!!私は洋楽全然知らなくてタイトルがかわからなかったから帰って調べた。それから毎日聴いてる。これが噂のNIRVANAなんですねかっこいいね。

アンコールがずっと終わらなくて、ほかのメンバーがそでにはけてもタカイさんが笑顔でそでをみながらギター弾き続けておいでおいでしてた。楽しそうで愛おしくてうおおおお~~~~って悶えてた。一曲終わるたびに繰り返して最後sundayでおしまい!
途中で何かを言おうとしたんだけど言ったら他のハコに悪いから言わなかったって言葉があってそれだけでこの場所がどれだけこの人にとって大切な場所なのかすぐに分かった☺今年もたまにここにtwenteis観に来たいな~無理のない範囲で。ね

世界で一番の日

世界で一番大好きなthe twentiesの初めての名古屋ワンマンでした。今まで観てきたどのワンマンよりも特別で楽しくて、終った後すごく心に大きな穴が…喪失感が……

開場前に並んでる人がそんなに多くなかったけど始まる頃にはたくさんになってたから一安心。

ずっと楽しそうでずっと笑顔で、今までで一番グツグツきてるって言ってて、単純なわたしはとても喜んだ。MCも面白くてずっと笑ってたから今頬の筋肉がすごく痛い。幸せ

電撃のたかいさんのギターの音がかっこよかった。ジャカッジャカッってはじめの方の。それと序盤でpalmやられて超嬉しかった。めちゃくちゃレアなflower fairy は名古屋だとどこかのフェスのリハで聴いた以来かももっとやってたかも。。なんにせよワンマンツアーの中で初めて聴いた曲だったからこれも嬉しかったなぁ。この曲を聴いた時にセトリがそれぞれ一回きりのライブのために毎回考えられているんだって再認識して、それから全部の曲、いつもやるやつもたまにしかやらないやつも、全部違った聴こえ方になってた。同じ曲でも毎回違う場所のために歌われているから同じ曲は二度と演奏されない。

MCもずっと喋ってたけどワンマンできる嬉しさとか、めちゃくちゃ楽しそうな様子が溢れ出ててこっちも幸せだった。絶えずニコニコしてたし、ワンマン名物?野菜くんの唐突なかしこまりトークもあった。ウルマさんは突っ込みながらもずっと笑顔でたかいさんを眺めてたよ。ダイナソーが胸に拳をトントンってやった後、たかいさんがそれに気づいて喋ったはいいがタイミング合わずにそのまま曲に突入したときは爆笑した。あと、初めて行った名古屋の思い出を話してくれたけど海遊館だった…違う……

たかいさんのテンションがブチ切れたあとはcomeとかテトラポッドとかブチ上がる曲中心でテトラポッド始まったときに初めて嬉しすぎて腰を抜かすという貴重な体験をした。しばらく立てなかったのどんだけ嬉しいんだと。。今までやったワンマンでいちばんやばくなってるって言ってたのがすごく嬉しくて、でもこれからのワンマンできっと記録更新になるだろうけどやっぱり嬉しかった。最初のアレンジ無しのR.E.Dも、久しぶりのcomeも全部とっても楽しかった。

アンコールでのBABY BLUE、その前に言ってたこと、ぜっっっっっっったいに一生忘れない。わたしはまだtwentiesを知って少ししか経ってないけれど今これを書いているとき今まで観てきたいろんな日をたくさん思い出してて、初めて観たときのドキドキもやった曲たちも記憶もずっと鮮明に残ってるし、少し人が増えてきて一番前が埋まるようになったときのことも、私以外誰もいなくてせっかく来てくれたのにすごく悲しくて申し訳ない気持ちでいっぱいになった日も、フェスに出るようになって初めて観た人たちがすごく楽しそうにしてた日も、最近名古屋が楽しくなってきたって言ってくれた日も全部覚えてる。だからもしも私もこの歌の一部になれていたらそれは本当に何よりの幸せです。

あと楽しすぎてもうワンマンしかやりたくないって言ってたけど私だってもうワンマンしか観たくないよ〜〜終わって欲しくなかった〜〜〜〜〜〜でもファイナルまであと少しだけまだ楽しい思いができるからいいのよ。