読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味なし毒のお皿β

二代目毒のお皿

リズムの奴隷とうきょう

今年ラスト県外 大好きなhotspringのしかもワンマン!今年1月に初めてワンマンみて一年で3回も行けるなんて思ってなかったよなんて幸せなのか。12月はhotspringに出会った月だし去年のラストもhotspringで来年もよろしくねって言ってもらったのがとっても嬉しかった思い出。新生ほっすぷ初めてのワンマン。どんなふうになってんだろうってどきどき。

会場は下北沢シェルター、いつも使ってたロッカーが撤去されててめっちゃ泣いた下北沢ロッカー少なすぎませんか……何とか駅を探し回って見つけたけど。
チケット良番で早めに行ったけど最初らへんはあんまり人がいなかった。。始まるころには沢山になってたけどね。
始まりはダニエルとメロディ いつかのMCでこの曲は一番最初に作ったって言ってたから最初に持ってきたんかな。
そんでやっと聴けたリズムの奴隷はゼロになるとは全然違う二曲目でとっても泥臭くてかっこわるくてかっこよくてハッピーな曲!リズムの奴隷っていう言葉のセンスがすごくいいね◎あとこれも初めて聴いたエレクトリックスーパーバッド。これ昔の曲なのか新曲なのかわかんないけどやっと聴けて良かった。タッチミーアイムシックの前のMCで大分のローカルスーパーのテーマ曲?みたいなのを歌ってた(あやふやに)時間がシュールで楽しかった。栄養ドリンクをガッツリ万引きしてぶん殴られたって笑
あとは大好きな2053 新しくなってからライブで聴くのはだいぶ曲調も変わってるけどそれが今だから今のこの曲のことも好き。というか全部の曲が変わってた。きっと新しくなってゼロからやりなおしているからで大げさに言うと全部新曲みたいだった。このメンバーで出すhotspringの音がきっとこれなんだと思ってる。かっこよくて速くてまえより荒くて、でも半年前のとにかくやらなきゃみたいな焦りが見える荒さじゃなくてこのバンドとしてぴったりはまってたそんな荒さで火花がたくさん散っているみたいでとても輝いてた。
このツアーの主役の曲のゼロになるが真ん中すぎたころにやってその前のMCがリズムの奴隷の前かはわすれたけどレコードの話のときにみんなレコード聴ける?って話してたのがかわいかった。。うまくいえないけどなにかあざとさをかんじた笑
その後は超ひさしぶりに田舎のカウボーイやってくれて ラスト2曲のときにやった新曲、名前は青春の正体って言っててその瞬間心臓がぎゅーってなって いつかなにもかも~っていう歌詞があったりほかにも今までhotspringが作ってきた曲のような言葉たちがでてきてまるでぱらぱらとページをめくって思い出してるみたいで感情が洪水みたいに流れてった。サビの疾走感が過ぎてった過去に感じている焦燥感みたいに見えて悲しくてでもすごくきれいな音でキラキラしてて眩しくてせつなくて数えきれないくらい沢山の気持ちが曲からあふれてた。かなうことならきっとずっとそのままでいたかっただろうけどそんなことできないから歌にして前に行こうと思ったんかな。とても綺麗な曲だった。ラストはゴールド。
アンコールで3曲やって終わり。
ライブ中メンバー同士がずっとお互いの顔を見合わせながらとても楽しそうにやってたからこっちまで楽しかった。MCで狩野さんが入ってくるまでの話をしてて二回目の練習ですでに汗だくでアンプもってきててってのでめっちゃ笑ったけどいつも一生懸命なんだなーってわかったし一緒にやりたくなったって気持ちも分かった。
あと何の曲か忘れたけど伊藤さんがステージの真ん中まで来てバランス崩してこっちに倒れてきたから危ない~~って支えようとしたらそのままダイブ!支える人が少なすぎで一人ひとりの負担大きかったけどなんとかなった。。バンドマン支えてるとき鍛えててよかったって毎回思う。笑

かなうことならツアーファイナルのワンマンも行きたかったけどさすがに九州なんてまだまだいけないし名古屋にも来てくれるのでおとなしく待ってようね。明日ね。