読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味なし毒のお皿β

二代目毒のお皿

現実逃避~そうだ京都に行こう~(一年四か月ぶり三回目)

ライブの日の日記

ダメ人間なのでお金もないし制作もやばいのに前日の夜に宿をとって当日にチケット買って弾丸京都GATTACA the twenties主催?のフロアライブ~~~
いつか見てみたいとは思ってたけど今日かよ…みたいなね。はは ちなみに全部払った後の全財産6百円だったからめっちゃ怒られた。何かあったらどうしてたの!!って。ごめんなさいもうしません。

ある程度制作してから名古屋を出たので会場に着いた頃には2番目のバンドが半分くらいやった頃。

肝心のライブはそれはもうとてつもなく楽しくて、楽しさに全振りしてて楽しい以外は全部吹き飛んで行って、行ってよかったな~~って思ってしまった。
鬱々が溜まりきって爆発して見に行くライブより楽しい気分でわくわくして待つライブの方がきっと幸せだからいつかはそういう気分だけで行けるようになれたらいいなぁって思った。今はまだ無理で救われたいとか音楽に縋り付いてなんとか持ちこたえて生きてる日もあるけど。いつかね。

曲はこれまた楽しさに全振りして踊れる曲が多かったかなと思った。お客さんがたくさんいたけどみんなどこを見ても楽しそうにしてた。フロアライブだから三方向から囲んでいてどこかが必ず背中になっちゃうんだけど時々方向を変えつつどこにいても一度は正面になるようにしてくれたのですごく優しいなって思った。やさしさの塊のようなお人だよ。
私はドラムの背後から見てたんだけどいつもは絶対見えないところからの景色はとても新鮮でよかった。ダイナソーの煽りが近い!!!
草食のガウガウ、楽しかった。。。人多いとみんな楽しそうでいいね。ドドドが珍しく聴けてそれだけで来てよかったって思ったしロングセットだったから珍しい曲も多かった。人類初めて聴けた!!ついったのやつちゃんと守ったのびっくり。ライブで聴くととても楽しい曲だった。最後のところの音の大きさが、ライブだとこうなるんか~~って感じ。sundayのイントロ始まった瞬間のフロア(全員フロアいるけど)の盛り上がり方が沸騰みたいですごかった。
どこかのMCで何のの曲かわからなかったけどしゃらら~んと弾き語りながら次の京都の宣伝してた。きてね~つって。聴いたことあるけど何の曲だったかな==…
Let it Die の最後のところで、これが終わったら帰んなきゃいけないからやだよ~~って言っててわかる~~~~~~~だった。
でもラストがアイノウタだったから最高だった。アイノウタは初めてみたときにたくさんの人がとても楽しそうに踊ってて、こんな歌詞でこんな音でこんなんにアイノウタなんて名前を付けたセンスに心臓ぬかれたし踊り狂う人たちをみてこれが愛の形なのか…ってなった記憶があります大好き。
アンコールはなしでした。でもアイノウタがラストになるからそれもよきでした。

京都のライブはいつも変わった形のが多くていつ行っても特別なお祭りみたいで大好き。この人たちが京都好きなのわかるなと思った。さにさん行きたいね~__

次の名古屋は来月!楽しみ!
ありがたいことに最近名古屋で一緒に見てくれる人が多くてそれも楽しい。そんなみんなと楽しくみるtwentiesが大好きです。いつかワンマンやって~~~くれ~~~~~

10がつのtwenties in なごや

ライブの日の日記

二か月?ぶりのthe twentiesのライブでした!しばらくライブ自体に行ってなかったから感覚がわかんなくなって直前までそんなにそわそわしなかった。大好きなロックンロールでのライブだったのにね~~ 楽しかったけど。

出番は2番目?だったかな。
入場のSEが変わっててサイレンぽくなってた。ライトは赤っぽいピンクっぽい。前のビカビカドシャーーン!!!ってのもテンションぶち上がって好きだったけど新しいのもここから先は危険地帯ですよ~みたいな感じでライブのやばさが表れててよいと思います◎セトリは新曲中心だった気がします。大好きなさらば~も、めずらしいmusicも、あと他も全部嬉しかった。園の子のドラムが心臓の鼓動みたいで素敵だなと感じた。ステージが小さくて奥までよく見えたから思ったのかもね。
Let it Dieの前のMCの言葉が珍しくとても素直でほっこりしてしまった。でも最近はわりとずっと素直か。。自分のことしか書けないあなたたちの曲だからぶれることがなくてずっと好きなんだよ。って思ってる。ぶれない音楽はどれも必ずかっこいい。ジャンルがちがってもどの人もみんなかっこよくてキラキラして見える。
twentiesのラスト一曲です!!!!!は全然参考にならないしこの日もラスト一曲から三曲くらいやったしほんと最高かよ…いいかげんにしろよ…もっとやれよ……もう好き

ちなみにこの日にやっとシングル買えたの~~うれひい~~(;;)xxxのサビ前からサビにかけての悲しい音がぐるぐる~~って渦潮みたいになってるとこすごい好きだしその後の声が二重になってるところもいいかった。低い声もいいですね。冷たいけど強い感じがした。
人類tribeは初めて聴いたときは恐竜人間大好きかよ…って思ったけどちゃんと聴いたらちゃんとtwentiesだけの曲だし、歌詞の残酷さ?と音のハッピー野郎感のちぐはぐが最高に心地よくてたまらんですね。最後らへんのギターがパイプオルガンみたいで教会みたいで天に召されそうになった。そこがすごく好き。パイプオルガンみたいなギターってどういうことだよ!!最高かよ!!!!
園の子はライブと一番印象が変わった曲だった。の。ですが、ノイズみたいな音がラジオで聴いてるようですごく昔のお話がどこかから流れてきたようだなぁと思った。
最後の前のサビ?の終わりのだんだん大きくなっていくギター、ぎゅーーんってなってくとろこもそのラジオのノイズが最大までいってぷっつり切れたような。少しせつなめでよきでした。ライブで聴くのも弾き語りで聴くのもCDで聴くのも全部ちがうね。

秋の大分祭りトリ

ライブの日の日記

命題ツアー名古屋編トリのDroog!なんと去年のアップセットの2マン以来一年弱ぶり!?わー
まだアルバム買ってないし新曲わかんないだろうな~~どんななんだろうなーわくわくどきどきという感じ。

SEが命題ツアー仕様なのかわかんないけど変わってた。モールス信号とノイズみたいなザザザっていうおとが流れてみんながでてきて、カタヤマさんの衣装も新しくなってた。一年ぶりだからいつ変わったかはわかんないけど。。上の服がすこしシャツっぽさ増してた。白い革ジャンの時と黒リボンのサラサラ衣装のあいだくらいな感じ。かわいさとかっこよさの比率が。SEって好き。一番最初の短い自己紹介みたいでそれぞれのこだわりとか感じる。SEのモールス信号なんて言ってるんだろうね?解読した人いないかな。。命題と同じかな?
ステージに上がったカタヤマさんがフロアをぐるりと見渡したのは変わってなくて、
最初が命題。ツアーのタイトルでMV3つの中で私が一番ドルーグぽいな~って思ってる曲。フロアが最初からものすごく盛り上がってて楽しそう!だった。
新曲たくさんやります。って言ってたし半分強くらいが新曲だったかな?アルバムまだ買ってないからわかんなかった曲も2曲くらい?覚えてるのはloserと夜明け前くらい。。っていうか思い出すために曲聴いてるんですけどめっちゃ上手くなっててすごく笑ってる。綺麗な声…!!すぎ!!だろ!!!このアルバムで曲の幅がすごく広がっててびっくりした。声の伸び方がすごく耳に心地よくてこんな風に聴かせる曲もいいなぁと思いました。とくに夜明け前。しゃらら~んっていうしなやかなネコっぽく見えた。(?)
あとねーどの曲か忘れちゃった(;;)んだけどあんまりライブで聴かない曲ひとつやってくれたんだよなーーその時ステージの光がとてもキラキラしてて綺麗だったのになんだったかなーぐやしいーー(;;)
とーきょーさぶまりんがね、ライブで聴いたのMVの時より鋭い?激しい感じましましで超かっこよかった!ライブで聴く方が好きかも!MVで見たときは新しい曲調な感じだ!って新鮮だったけどライブで聴いたらやっぱりこれもドルーグの曲だな!って思った。ギターの音なのかな?わかんないけどじゃかじゃかっとした音がかっこよかったな~
じょにびも!前ずっと行ってた時はいつも最後の曲になるからさみしすぎて若干嫌いになりかけてたくらい(もちろん大好きな曲だけど!ほんとは!)だったけど久しぶりに聴いたらやっぱりたのしいしキラキラしとるね。ドルーグはステージライトのキラキラがとても似合う。
多分最後。最後まで連れていく曲ですって終点。この曲もライブで聴いた方がかっこよさ増してて好きだった。ライブが一番いいっていいよね!ね!
時間めちゃくちゃ押してたからすぐにアンコール。時間めちゃくちゃ押してるからそわそわしてたんだけどラブソングで荒金さんのギターソロやって、楽しいんだけど時間大丈夫かってずっと思ってたよ。。。しかもコードが短くて2回くらい切れちゃって、、、最終的にガムテープで貼ってやってた。最後の最後にTheme of Droogで終わりだったんだけどこれがフロアがいままでどこにそんな元気残してたんだよ!!ってくらいもみくちゃで楽しかったです。始まった瞬間後ろから人がわわーーって来てうわーってかんじでぎゃわーー!!!わからん。

2年間で沢山のバンドのライブを見るようになってきたんだけどほかのライブを見るとドルーグのライブはやっぱり特別な時間って感じがすごくする。うまく言えないけど現実ではないどこか特別な空間って感じ。テーマパークに行ったときのフワフワ感に似てる。カタヤマさんのステージでの動きが徹底的に魅せるって感じで、MCで話す言葉も衣装もマイクを持つ手の動き一つとっても全部が全部徹底しているのがすごい。物を作る立場から冷静に思い出してみても見てくれる人に特別なものを見せたいっていうのが伝わって来て見習わなきゃな~ってすごく思う。尊敬できるすごい人。誰かを夢中にさせるようなものつくりたいよね。

最後ライブと関係ない話になったけど終わり!

秋の大分祭り温泉

ライブの日の日記

Droogの命題ツアー名古屋編、大好きな♨バンドhotspringちゃんです
6月の終わりぶりだからもう何か月前???二か月くらい。。悲しい・・・
前回メンバーが変わって初めてで、前の日記に感想あるんですけど、そんな感じで、今回どんなふうになってるんだろうって期待と不安と、あとは単純にほっすぷ早く見たいわボケ!!!って感じ。あと合宿免許前ラストライブ…最後の晩餐…

めっちゃくちゃかっこよかったです。前回からの期待とか不安とかふき飛んでったくらいのかっこよさ。めっちゃかっこよくなってた。もう語彙力いらないかっこいいの一言で全部伝わる。うん。あと私事ですが一番好きな曲ベスト3全部やられて500回くらい爆発死した。ひどい

ハコはいつものハックフィン。入ったら今まで見たことない量の人でステージ見えないくらい埋まってて物販がハコの外になっててびっくり。いつもの三倍くらいは居た気がする。一つ目のバンドがめちゃくちゃお客さんが多かったんかな?あとはツアーだから遠征組とかいたと思う。

ライブ!いつのまにか20分押しくらいで進んでてhotspringの出番!SEにあわせてみんなぞろぞろ。狩野さんとイノクチさんが肩の同じ方を半分だしたシャツでお揃いで兄弟みたいで和んだ。のもつかの間、一曲目に2053!!!信じらんない!!!一番好きな曲なんだけどライブじゃまずやらないし、ワンマンでギリ聴けるくらいなのに!!なんで今ここで!!!!?????!!!!???信じられなさ過ぎて途中で頭ボーっとしてもしかしてこれは違う曲なのでは…?っていう方法で精神を保ってた;;
サビのアレンジが前よりも若干激しめ?軽やか?明るい感じ?になってた。オレンジみたいな色とライム色みたいなイメージ。
二曲目が夜の魚で、この曲もしっかり新生hotspringのものになってた。かっこよかった~ここらへん?の曲終わりに伊藤さんがおちょけてて最前に向かってベースバンバンしてお姉さん方のハート打ち抜いてて面白かった。クールに演奏しがちなのに笑顔がいたずらっぽくて新鮮でした。楽しそうなね。いいことだね。
車輪の中もいつもサビで手あげないのにイノクチさんがばっって挙げたから思わずつられてしまった。かっこよかった。最初の三曲が私の一番好きな曲だったからもうお迎え来るんかな…ってくらい幸せでまだ三曲しかやってないのにクライマックス感あった。。
MCでいきなりレコード発売します!って告知で、まったく知らなかったからめっちゃおどろいてしまってツアーで12月名古屋来ます!ってそれも知らないしあまりにもぺらぺら普通に喋ってるから頭追いついてなかった。んだけど、話し終わったくらいでほかのメンバーから解禁月曜日じゃなかったっけ…ってつっこまれてたの笑った。適当かよ笑 でもそんな適当なところも大好きです。でへへ
あとはロックなシャツ着てる人多いですねからコンビニバイトでコミュニケーションがはかどるよっていうネタでここもめっちゃ笑った。MC面白かった。
新曲が、前名古屋きたときには名前がついてなかったんだけど今回曲名言っててレコーディングも終わったっていってたから二か月で進んだんだなーって感慨深かった。
たとえバッドエンドになってしまうかもしれなくてもひっくり返してはじめからにして進んでるんだよね。ほんとにこの人たちは絶えず今を曲にし続けて生きてるそんな新曲でした。ゼロになる。いい名前つけてもらったね~
ギャグのセンスで俺とお前の相性は~のところで狩野さんをぐいっとよせてて兄弟みたいだった。三浦さんが青春の正体なら狩野さんは兄弟みたいな感じなのかな~~って感じた。
ギターを置いてベイビーベイビー言い始めたからあれかな~~で始まったベビキルはサビで見たことないくらい沢山の手が上がって(名古屋ではね)初めて見た人たちもみんな楽しそうにサビ一緒に歌ってて最っ高だった!最後のサビ終わりくらいでフロアにうんうんよくできました◎みたいなにっこり笑顔してくれたの嬉しかった。
ラスト~って言った気がしてたんだけどいかすぜ今夜。そのあとほんとのラストでゴールド。フロアがうわ~~っっていちばん盛り上がった。ステージの手前のスピーカー?みたいなあの四角いのに終始足をかけてフロアに近い距離で歌っててくれた。ワンマンの時みたいにキラキラ光る景色いつか名古屋で見せてあげたいな~~名古屋でワンマンやってくれんかな====
あとゴールドのサビでめちゃくちゃ腕ぶんまわしてるからライブ終わった後いつもに三日くらい肘が痛い…
ライブの最後、終わった後フロア見渡したイノクチさんがすごくいい笑顔してた。今回初めから最後までみんな楽しそうな顔してたのが印象に残ってました。今までの名古屋で一番人が多かった。遠征っぽい人たちもいたけどそれでも一番多かった。
物販で一番好きな三曲全部聴けました!!って伝えたらイェ~ってハイタッチしてくれたイエ~~~楽しいかった。あとレコード屋でテレビに取材されそうになった話面白かった。また12月楽しみ!!!なによりワンマンが楽しみ!!チケット無事買えたし。で名古屋がワンマン後にあるの地味にうける。各地から徐々にうお~~って盛り上がってく感じじゃないんだねww

終わり◎▽◇

ラー油のたまごごはん

残りごはん

残り物でつくったごはんじゃないけど…
私の中で朝食のイメージのあるたまごかけごはんをお昼に。

・白米(お茶碗一杯)
・卵(一個)
・ラー油(大匙半分くらい)
・ごま油(ラー油と同じ量か少し多め)
・ネギ白い部分(8センチくらい)
・味の素
・醤油
・ブラックペッパー

ネギをみじん切りにする。フライパンにラー油とごま油とネギを入れ、中火にかける。
油がふつふつしてきたらてきとうに混ぜながらネギに火が通るのを待つ(ネギ油を作る感じで。)
ネギに火が通ったら弱火にして味の素一振り、醤油(普段卵かけごはんを作るときに入れるくらい)、ブラックペッパーを一つまみ まんべんなく混ぜて、火を止める
白米に卵白だけいれて混ぜる。混ざったら上で作ったネギラー油を入れてまた混ぜる。
最後に卵黄をいれて好みに合わせて混ぜて おわり。

私は卵黄をほとんど混ぜないでごっそり食べるのがすきです。
今はやりの冷凍卵で作ってもおいしかった。
味が薄かったら塩か醤油を入れるといいと思います。

そばめし

残りごはん

残った焼きそばで作るそばめし

ソース焼きそば(一人分より少し少な目)
・白米(お茶碗一杯弱)
・生姜チューブ(一センチくらい)
・醤油(少々)
・マヨネーズ(大匙一くらい)
・鰹節(適量)

◎フライパンにマヨネーズを入れて加熱。油の代わり
じわじわっときたら焼きそばの麺だけ入れる。具材は後で
マヨネーズと焼きそばが絡まったら白米入れる。焼きそばと白米が混ざりきるまで炒める。
混ざったら具材と生姜チューブを入れてまた混ぜる。最後に醤油をフライパン一周くらい。鰹節も入れて、火を止めて軽く混ぜて

おしまい。

極楽に行きたいのなら

ライブの日の日記

八十八ヶ所巡礼の八月は極楽浄土キャンペーンin なごや 行ってきました。
えっと、8月の28日ですね。9月の半ばから始まる免許合宿が今の時点でもうすでにイヤイヤモード全開で、その日の朝のバイトもグズグズ過ぎてまともに働いてない状態で最悪な感じだったけどライブ楽しかった。正直言うともうライブも行かないで今すぐ帰ってお布団で一生ぐずぐずしてたい!!!って心境だった。ライブ楽しかったしマガレちゃんは相変わらず偶像だったし聴きたい曲たくさん聴けたし行ってよかった。よかったね。

エルフィッツオールっていうライブハウスだったんだけど、年明けてから名古屋ではずっとここつかってるのかな?ワンマン。
ここはドリンクメニューがチューハイかビールかソフトドリンクっていう並びで私はとっても嫌い。まぁクラブみたいなお酒飲みながら楽しくっていうハコじゃない感じするから仕方ないんだけど。でもここの照明は超カラフルで豪華でライブ中すごくキラキラしてて目が楽しい。

いつものごとく数分押しで開始。ケンゾーさんは前回首に巻いてるチェーン(ネックレス?)が極太だったんだけど今回は細かった。東山のイケメンゴリラ度が下がってたかな。。。マガレちゃんは八八ノースリーブにド派手半ズボンにサンダルで夏の非合法ハワイみたいで可愛かった。伝われ。お顔のお化粧はシンプルめ?っていうか黒い線がなくなっててオン眉のまろまゆで天使かな??って感じ。最高かわいい。てか黒い線はただ単に忘れてただけだったそう。かわいい。酒瓶シャカシャカしながらの登場でかわいい。

今回のツアー?のコンセプトがもし我々がベストアルバムを出すとしたらこういう曲を入れるよキャンペーンみたいなやつだったらしいです。MCのあいだあいだにベストアルバムを出す人たちの事情の話とかお金の切実な話とか聞けて面白かったよ。
ベストアルバムを出すなら!ってことでMV曲だったりお約束の曲だったり中心で、一曲目は最新MVの絶妙Σ。で!!!大好きな銀河の恥!!!!イントロのギターのピロピロって音が鳴り始めただけでもううおおおおお!!!!!って最高潮。みんなぴょんぴょん跳ねてて楽しかった~~好き。照明が薄いムラサキのときがとってもきれいで怪しくて曲とぴったりで目にも楽しかった。インチキUFOみたいな。スモークのモヤが立ち込める感じも怪しさに拍車をかけててよかった。照明だけは最高なんだよなぁここ。あと記憶に残ってるのは久しぶりの赤い衝動。久しぶりに聴いたら結構スローで重めな曲だなぁって印象。照明が真っ赤でかっこよかった。あと全アルバムからまんべんなくやるよ…ってことでめったに聴けない苦苦念仏。一番売れてないらしくなんで売れてないんだろう…って自己分析してたのかわいかった。苦しみましょうとか言ってるからかな。。。だって。かわいいね。
SYG88の前にMCあったんだけど、そのときSYG48ってナチュラルに言っててナチュラル過ぎて違和感ないくらいで、えっ??某アイドル??って思ったんだけどそのまま始まったから今回はそういう感じかぁ~~お茶目やな~。ってスルーしてたんだけど、ほっぺの黒線メイク直しして出てきたときに48と88間違えた!!!ってめっちゃくちゃ恥ずかしそうに何度も言ってたからあれは、ガチで、間違えてたぽい。俗世間を感じた。かわいいね。
終盤で、八月は極楽浄土キャンペーン っていうならやらなきゃいけない曲あるよな!!って感じでフロアがうおおおーーーー!!!って湧き上がって始まったPALAMA・JAPANG はちがつは!ごくらくじょうどきゃんぺーん!!のときにフロアからわわわーーって上がった手が楽しかった。すごく!!
他にも、ベストアルバムならバラードもいるよね、新曲もいるよね、ってベストアルバム作る側の色々が端々で聞けて楽しかった。いつもの最後の流れで終わって、無銭残業タイム
特別だからって紫光。薄紫のライトが綺麗だった。ラストの曲にぴったりでよかった。この三つの楽器からこんなに豊かな音色が出てくるのかって毎回感動する。
終わった後、マガレちゃんがほかの二人にこそこそ耳打ちして、八十八銀行。もともとやるつもりなかったけどやったってことなんかな?極楽浄土キャンペーンラストだったから。うれしかった!

合宿所先で元気でるように日本買って帰ったんだけど聴いてみたらものすごく感動したのでまた今度アルバムの感想書きます。さいなら。

 

ずーたーずーたー

ライブの日の日記

去年の10月ぶりのTHE ZUTAZUTAZ
初めてライブを見たロックンロールで再び。オートバイのくだり相変わらず長すぎだろ…って感じだったけどすごくかっこよかった。
一曲目、テーマから体にしみ込んだ感覚がぶわぶわって戻ってくる感じ。5人になってから初めて見た。ナオキさんの言葉を世界に伝えるための武器が増えたって感じだった。かっこよかったです。
新曲のさよならのんちゃん2も初めて聴けた。その前の津のくだりからのみんなの集中力の高さゆえにさよならのんちゃん津 「ジャンダランッ」ってなってたのコントみたいでめっちゃ笑った。父ちゃんとラーメンとか列車Aとかの弾む音楽を聴いたのが久しぶりだったから楽しかった。懐かしかった。

アンコールでやった手に手をジェニスがめちゃくちゃかっこよかった。大きな物語を見ているみたいだった。前に一度だけ公開練習のときに完成してない状態で聴いていたから余計に感動した。記憶にあった曲よりすごくすごく大きくなって完成してた。今回ここにきて本当によかった。zutazutazは曲によって世界ががらりと変わるなぁって思った。ナオキさんの声も全部が全部違う。曲によっては違う人なんじゃないの!?ってくらい違う。ギターもベースもドラムも。弾むリズムだったり激しく叩きつけられるみたいなリズムだったり子守歌みたいだったり子供の歌うおませな歌みたいなだったり。演者みたいなみんな。とそれに合わせて器用に踊るフロア。美味しいお酒と楽しい場所がよく似合うバンド。
終演後、久しぶりでもなにもかわらないで素敵な笑顔でどうもありがとう~って頭うりゃりゃってしてくれて笑うくにおさんすごく素敵だった。また来てね。って言われたから頑張って大学卒業してお仕事をしてお金を貯めで行こうと思った。

ロックンロールのひかさちゃん最高

ライブの日の日記

タイトル長い。クラブロックンロールっていう大好きなライブハウスでみた最終少女ひかさっていう大好きなバンドは大好きと大好きで最高ってことです。 ?
三か月連続名古屋来てくれてるすごくうれしい。名古屋は恵まれてるよ!
今回思ったのはしゅんきさんは赤がとっても似合うなってことで、つまり真っ赤なハコのロックンロールすごくしゅんきさんにぴったりだった。ステージ狭いから動きづらそうだったけど。。。
今回今までの中で一番人おおくて多分タローも多くて多すぎて最前だとあんまり大きく踊れないくらい!!っていうことがめっちゃくちゃ嬉しかった。というか毎回みるたびにどんどん人が多くなっていってるのすごい楽しい。何よりステージの上のみんなが楽しそうにしてるのが嬉しい!
ライブ中ステージの上の但野さんがしきりに気持ちいいって曲の合間合間につぶやいていて、超楽しそうな顔で。いつのまに名古屋でそんな楽しそうな顔するようになったのーーー!!嬉しい!!はぁーー
一曲目からフロアうわーーってすごかった。だってかつきだもの。みんながわらわらと挙げてる拳を但野さんが片っ端から掴んで歌ってて、柵がないからもう彼の暴れるのを止められない!!って感じ最高ですね。手とってもあったかかった。てか熱かった。ライブ始まる前は攻撃的な目でフロア全部を睨むのだけれど、一曲目終わるころにはものすごく楽しそうにわらっちゃってるし、でもタローたちもそうとう楽しそうな顔しちゃってると思うのでおあいこ。

途中でMC、自然体でいいって昨日気づいた。っていう話。おそらくツイッターに書いてたことだと思う。前の日の東京でのライブで気づいたらしいこと。ライブ中は自然体でいいって。うまく言葉にまとめるようにできないから書かないけど、もう一人の自分の視線とか、そんな感じのこと。
悲しかったのはドリンクカウンターでずっと話してる人たちがいたことで、いやだなーって気持ちがじわじわ出てきてて(彼らにいやだなーって思いをさせるのがいやだなーって気持ち)但野さんもちらちらカウンターの方に視線をやってるし、実際に好きなように楽しんで、喋りながら聴くのも自由。みたいなことを言わせてしまった。また名古屋で嫌な記憶が増えるの悲しい。でもきっとそれも全部含めてエネルギーにして曲に変えてしまうんだからすごい。どんなバンドでもそういう体験あったと思う。曲止めて怒ったりしたバンドもMCの途中で注意するバンドも見てきた。でも今回そういうこと言わないでステージを見てる私たちの方に時間を使ってくれたと思った。のは、真剣に観てもいい って言ってたから。そんな言葉今まで言われたことなかったからすごく新鮮だった。だって何も言われなくても絶対みんな好きなバンドのことは真剣に夢中に観てるじゃないですか、私たちはライブハウスではステージの上のたった30分とか40分とかの間の彼らだけが絶対的に全部で毎日の生活を救われているのだけれど、それを向こう側から肯定されたのなんかすごい嬉しかった。改めてこっちに向き直ってくれたように思った。あ、大丈夫だ~って思った。すくなくともフロアのタローたちにそう思わせてくれた。さすがやでボス~~
ちなみにMCの中でたまにギターをじゃららんと鳴らしていたその音がもうピカピカの音で、ずっとピカピカが聴きたかった私の涙腺は危うし!!ってなってた。
で、で、で、ピカピカ!!!ワンマンぶり。でもワンマンじゃなくて数少ない名古屋の短い時間のなかで沢山の曲の中から選ばれてやったことがものすごくうれしかった。15年の最後の名古屋後に家でピカピカの歌詞をみて感動したから次聴けたとききっと伝えよう!!って思って今!めっちゃ泣きそうになってしまってたけどもったいないから絶対いやだ!って我慢してたからずっと変なぐちゃってした顔してた。
今の私はあの頃の私に胸を張ってピカピカですよって言えない生活してるから思わず心にザクッとささったのもいい思い出。でもこの曲は悲観したがりの私でも笑えなかった過去しかなかったわけじゃないって思い出させてくれる。
あっっっっというまにラストの曲。みんな狭いステージから飛び出してフロアで超暴れてた。楽しかった( ´ ▽ ` )しゅんきさんやっとのびのびって感じ

あーりんのサビ前に手を挙げてぴょんぴょん跳ねるラモネスは月のウサギみたいな、天使みたいな、とにかく激かわいいのでみんな心臓もってかれてた。激かわいすぎませんか????なんなんですか???怒りますよ????????????
さよならDNAの最初のところ、ベースソロやっぱりこうたさんは柴犬だった。あたまぶんぶんぶんって水切りの柴犬かわいかっこよかったです。

おわり!!名古屋決まってない!また冬くらいに来てくれたら・・・いいなぁ・・・でも無理しないでね・・・
無理しないで、できたら来てくださいね!って言ったらいやいや無理してでもがんばっていくよ!!ってしゅんきさん言ってくれたのめっちゃひかさっぽい・・・って思いました。おわり。

龍宮ナイトでした。

ライブの日の日記

初めて蛸地蔵を見に行ってきた龍宮ナイト!!今まで行ったことのない雰囲気の中でのライブ。まさに竜宮城に迷い込んだみたいな、時間という感覚がなくなる素敵な夜でした!行ってよかった~

はじめてライブハウスじゃないところでライブをみた。カフェ。おしゃれな感じの大人がたくさんで照明が上品な薄暗さでいつもと違うからずっとそわそわしてた。

ミラーボールズとの2マンで、まったく予習なしで行ったの。どうやらギターの二人組ってことだけはわかってた。さわやかな感じの人たちかしら。って思ってたら全然!!かっこよかった!!すごく!!!レコード出たら買う!
アコースティックギター二本であんなにも強い音が生まれるなんて。あんな小さな女の人からパワフルでねっとりしていて、心を捕まれる強い歌が出てくるなんて。ね!完全に油断してたから余計に心を奪われました。私が感じたイメージは、ジョルジュ作の輪っかで遊んでる子供の絵画。「街の神秘と憂鬱」ってタイトルのやつ
夕暮れの憂鬱な感じ、子供の頃夕方になって公園の時計台の影がすごく長く伸びて得体のしれない不安で心が覆われたときの感覚。観ることができてよかったな。

蛸地蔵。去年の秋の終わりごろに、とあるバンドの企画のツイートの文面で知った。そのライブは東京だったから行けてないんだけど。アー写から漂う怪しい匂いがすこし気になって動画をいくつかみた。ら、ハマってしまって冬の間ずっと見てた。けど名古屋でのライブがなかなかなくて徐々に落ち着いていって春くらい?今回のライブが発表されて。やっと!って思ったけど夏ライブたくさんでお金もないしどうしよう~~ってなってた。何とかお盆に増やして無事行けました。よかった。まじで。よすぎてCD一枚にしようと思ってたのに二枚買っちゃったもんね。金ないわ。。。ひひ
ライブハウスじゃないから照明があのビカビカ~~って感じじゃなくてふわっとした光で、夢の中みたいな感覚がより大きくなったのすごくよかったと思う。ステージも段差がなくてフロアとつながっていたからドラムや低音がそのまま床を伝って体にどくどくっと流れてきてた。
ライブ、本当に夢の中みたいで不思議な時間だった。どれくらいの時間やってたのかわかんなかったけど短いとか長いとか何にも感じなくて時間っていう概念がなくなってた。ずっと色々な音が鳴ってて頭の中はずっとふわふわしてて体は揺れてた。曲はどれもかっこよかった。ステージの上のみんなの動きもそれぞれ違うのにバラバラではなくてかっこよかった。ひる子さんのまっ黒でサラサラの髪が綺麗で、その間から見えた鋭い目に心臓がどきっとした。想像していたより小柄で足もすごく細かった。のに強い歌声とぎゅわんぎゅわんのギター。あと曲が始まる前の最初のMCで靖子ちゃんのあまいの歌詞でてくる言葉言ってたの印象に残ってる。
わるい空想がめっちゃくちゃスローにアレンジされててスローすぎて最初何の曲か気づかなかったくらい。こんな風になることってあるんだ!びっくり感心あと楽しい。じりじりと体がねじれて巻き込まれてうぐおお…って感じ(わかるかいな…;;
中盤くらいでマリィさんが足をぐわっと開いて低い姿勢でベースを構えてみんなの動きが変わった!!臨戦態勢!?って感じるやいなや始まった ファズは夜ひらく スピード感と激しさが増してうお!すごい!流れる空気がぐあって変わった!ここの流れがものすごくかっこよくてとてもしびれた。思わず持ってた鞄を下して踊ったほど。この先はずっと周り気にしないでずっと踊ってた。楽しかった~~
曲順とか全然覚えてないけど年末に動画あさりまくってたおかげでほとんど曲わかったからよかった。どれもライブで聴くのは全然違うやっぱりライブは特別だね。行ってよかった。
物販でCD買ったときによければまた来てくださいねって言ってもらったのだけど、もちろんあんなに楽しかったのだから絶対また行く!楽しみだな~