読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味なし毒のお皿β

二代目毒のお皿

現実逃避~そうだ京都に行こう~(一年四か月ぶり三回目)

ライブの日の日記

ダメ人間なのでお金もないし制作もやばいのに前日の夜に宿をとって当日にチケット買って弾丸京都GATTACA the twenties主催?のフロアライブ~~~
いつか見てみたいとは思ってたけど今日かよ…みたいなね。はは ちなみに全部払った後の全財産6百円だったからめっちゃ怒られた。何かあったらどうしてたの!!って。ごめんなさいもうしません。

ある程度制作してから名古屋を出たので会場に着いた頃には2番目のバンドが半分くらいやった頃。

肝心のライブはそれはもうとてつもなく楽しくて、楽しさに全振りしてて楽しい以外は全部吹き飛んで行って、行ってよかったな~~って思ってしまった。
鬱々が溜まりきって爆発して見に行くライブより楽しい気分でわくわくして待つライブの方がきっと幸せだからいつかはそういう気分だけで行けるようになれたらいいなぁって思った。今はまだ無理で救われたいとか音楽に縋り付いてなんとか持ちこたえて生きてる日もあるけど。いつかね。

曲はこれまた楽しさに全振りして踊れる曲が多かったかなと思った。お客さんがたくさんいたけどみんなどこを見ても楽しそうにしてた。フロアライブだから三方向から囲んでいてどこかが必ず背中になっちゃうんだけど時々方向を変えつつどこにいても一度は正面になるようにしてくれたのですごく優しいなって思った。やさしさの塊のようなお人だよ。
私はドラムの背後から見てたんだけどいつもは絶対見えないところからの景色はとても新鮮でよかった。ダイナソーの煽りが近い!!!
草食のガウガウ、楽しかった。。。人多いとみんな楽しそうでいいね。ドドドが珍しく聴けてそれだけで来てよかったって思ったしロングセットだったから珍しい曲も多かった。人類初めて聴けた!!ついったのやつちゃんと守ったのびっくり。ライブで聴くととても楽しい曲だった。最後のところの音の大きさが、ライブだとこうなるんか~~って感じ。sundayのイントロ始まった瞬間のフロア(全員フロアいるけど)の盛り上がり方が沸騰みたいですごかった。
どこかのMCで何のの曲かわからなかったけどしゃらら~んと弾き語りながら次の京都の宣伝してた。きてね~つって。聴いたことあるけど何の曲だったかな==…
Let it Die の最後のところで、これが終わったら帰んなきゃいけないからやだよ~~って言っててわかる~~~~~~~だった。
でもラストがアイノウタだったから最高だった。アイノウタは初めてみたときにたくさんの人がとても楽しそうに踊ってて、こんな歌詞でこんな音でこんなんにアイノウタなんて名前を付けたセンスに心臓ぬかれたし踊り狂う人たちをみてこれが愛の形なのか…ってなった記憶があります大好き。
アンコールはなしでした。でもアイノウタがラストになるからそれもよきでした。

京都のライブはいつも変わった形のが多くていつ行っても特別なお祭りみたいで大好き。この人たちが京都好きなのわかるなと思った。さにさん行きたいね~__

次の名古屋は来月!楽しみ!
ありがたいことに最近名古屋で一緒に見てくれる人が多くてそれも楽しい。そんなみんなと楽しくみるtwentiesが大好きです。いつかワンマンやって~~~くれ~~~~~