読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味なし毒のお皿β

二代目毒のお皿

ずーたーずーたー

去年の10月ぶりのTHE ZUTAZUTAZ
初めてライブを見たロックンロールで再び。オートバイのくだり相変わらず長すぎだろ…って感じだったけどすごくかっこよかった。
一曲目、テーマから体にしみ込んだ感覚がぶわぶわって戻ってくる感じ。5人になってから初めて見た。ナオキさんの言葉を世界に伝えるための武器が増えたって感じだった。かっこよかったです。
新曲のさよならのんちゃん2も初めて聴けた。その前の津のくだりからのみんなの集中力の高さゆえにさよならのんちゃん津 「ジャンダランッ」ってなってたのコントみたいでめっちゃ笑った。父ちゃんとラーメンとか列車Aとかの弾む音楽を聴いたのが久しぶりだったから楽しかった。懐かしかった。

アンコールでやった手に手をジェニスがめちゃくちゃかっこよかった。大きな物語を見ているみたいだった。前に一度だけ公開練習のときに完成してない状態で聴いていたから余計に感動した。記憶にあった曲よりすごくすごく大きくなって完成してた。今回ここにきて本当によかった。zutazutazは曲によって世界ががらりと変わるなぁって思った。ナオキさんの声も全部が全部違う。曲によっては違う人なんじゃないの!?ってくらい違う。ギターもベースもドラムも。弾むリズムだったり激しく叩きつけられるみたいなリズムだったり子守歌みたいだったり子供の歌うおませな歌みたいなだったり。演者みたいなみんな。とそれに合わせて器用に踊るフロア。美味しいお酒と楽しい場所がよく似合うバンド。
終演後、久しぶりでもなにもかわらないで素敵な笑顔でどうもありがとう~って頭うりゃりゃってしてくれて笑うくにおさんすごく素敵だった。また来てね。って言われたから頑張って大学卒業してお仕事をしてお金を貯めで行こうと思った。