読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味なし毒のお皿β

二代目毒のお皿

龍宮ナイトでした。

初めて蛸地蔵を見に行ってきた龍宮ナイト!!今まで行ったことのない雰囲気の中でのライブ。まさに竜宮城に迷い込んだみたいな、時間という感覚がなくなる素敵な夜でした!行ってよかった~

はじめてライブハウスじゃないところでライブをみた。カフェ。おしゃれな感じの大人がたくさんで照明が上品な薄暗さでいつもと違うからずっとそわそわしてた。

ミラーボールズとの2マンで、まったく予習なしで行ったの。どうやらギターの二人組ってことだけはわかってた。さわやかな感じの人たちかしら。って思ってたら全然!!かっこよかった!!すごく!!!レコード出たら買う!
アコースティックギター二本であんなにも強い音が生まれるなんて。あんな小さな女の人からパワフルでねっとりしていて、心を捕まれる強い歌が出てくるなんて。ね!完全に油断してたから余計に心を奪われました。私が感じたイメージは、ジョルジュ作の輪っかで遊んでる子供の絵画。「街の神秘と憂鬱」ってタイトルのやつ
夕暮れの憂鬱な感じ、子供の頃夕方になって公園の時計台の影がすごく長く伸びて得体のしれない不安で心が覆われたときの感覚。観ることができてよかったな。

蛸地蔵。去年の秋の終わりごろに、とあるバンドの企画のツイートの文面で知った。そのライブは東京だったから行けてないんだけど。アー写から漂う怪しい匂いがすこし気になって動画をいくつかみた。ら、ハマってしまって冬の間ずっと見てた。けど名古屋でのライブがなかなかなくて徐々に落ち着いていって春くらい?今回のライブが発表されて。やっと!って思ったけど夏ライブたくさんでお金もないしどうしよう~~ってなってた。何とかお盆に増やして無事行けました。よかった。まじで。よすぎてCD一枚にしようと思ってたのに二枚買っちゃったもんね。金ないわ。。。ひひ
ライブハウスじゃないから照明があのビカビカ~~って感じじゃなくてふわっとした光で、夢の中みたいな感覚がより大きくなったのすごくよかったと思う。ステージも段差がなくてフロアとつながっていたからドラムや低音がそのまま床を伝って体にどくどくっと流れてきてた。
ライブ、本当に夢の中みたいで不思議な時間だった。どれくらいの時間やってたのかわかんなかったけど短いとか長いとか何にも感じなくて時間っていう概念がなくなってた。ずっと色々な音が鳴ってて頭の中はずっとふわふわしてて体は揺れてた。曲はどれもかっこよかった。ステージの上のみんなの動きもそれぞれ違うのにバラバラではなくてかっこよかった。ひる子さんのまっ黒でサラサラの髪が綺麗で、その間から見えた鋭い目に心臓がどきっとした。想像していたより小柄で足もすごく細かった。のに強い歌声とぎゅわんぎゅわんのギター。あと曲が始まる前の最初のMCで靖子ちゃんのあまいの歌詞でてくる言葉言ってたの印象に残ってる。
わるい空想がめっちゃくちゃスローにアレンジされててスローすぎて最初何の曲か気づかなかったくらい。こんな風になることってあるんだ!びっくり感心あと楽しい。じりじりと体がねじれて巻き込まれてうぐおお…って感じ(わかるかいな…;;
中盤くらいでマリィさんが足をぐわっと開いて低い姿勢でベースを構えてみんなの動きが変わった!!臨戦態勢!?って感じるやいなや始まった ファズは夜ひらく スピード感と激しさが増してうお!すごい!流れる空気がぐあって変わった!ここの流れがものすごくかっこよくてとてもしびれた。思わず持ってた鞄を下して踊ったほど。この先はずっと周り気にしないでずっと踊ってた。楽しかった~~
曲順とか全然覚えてないけど年末に動画あさりまくってたおかげでほとんど曲わかったからよかった。どれもライブで聴くのは全然違うやっぱりライブは特別だね。行ってよかった。
物販でCD買ったときによければまた来てくださいねって言ってもらったのだけど、もちろんあんなに楽しかったのだから絶対また行く!楽しみだな~